岡田桂樹の得意分野について

岡田桂樹は、海外経験が長かったので語学にも堪能で現地の文化などに大変詳しいことで、海外のプロジェクトに起用されることが多いようです。彼自身も得意分野としているので、海外への起用は持っているスキルを発揮できる場として活躍しています。現地の企業の担当者と英語で交渉したり、日常的にみ得意の語学力に更に磨きをかけながら仕事を行っています。岡田桂樹は、自社と海外企業の橋渡し役として指名されることもあり、社内だけでなく海外企業の間でも彼の名前は有名になっています。多くの国際プロジェクトに携わり、その中で培われてきた経験の中からあらゆる問題に対してもすぐに対応できる能力も磨いてきたようです。最初の計画していた予定が進まなくなっても、慌てふためくこともなく代わりの案を提案していくことも出来る柔軟な発想の持ち主です。経験と同じぐらい豊富なノウハウなどもあるので岡田桂樹は、部下のスタッフにもそれを伝えていっています。そのため、彼が纏めているチームは社内の中でも高い生産性を維持しています。