人間にとっての生きる意味

倫理大好きな倫理専攻の大学生です。現在倫理研究所に興味があります。http://rinri-fukuoka.jp/


今回は「人間にとっての生きる意味」について話します。


生きる意味って、時と場合によって変わってくると思います。


自分が死ぬ事を仮定した時、未練になりそうなものそれこそが「生きる意味」だと思います。

例えば、幼い子どもを持つ親が、子供より早く亡くなるとします。

その時「この子残して死ぬなんて」ときっと思うでしょう。
そういった普段意識しないことの1つ1つが積み重なって、その人自身の生きる意味を作っているのだと思います。